株式会社Relic

株式会社Relic
  • 創業・アントレ
  • 事業創出
  • 若者・学生
  • 創業前
  • 大学発
  • 領域不問
事業者ウェブサイト

事業者概要

株式会社Relicは「イノベーションの民主化」を目指し、新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーとして大きく3つの事業で主に日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援しています。1つ目は新規事業支援に特化した独自のSaaSやプラットフォーム、2つ目は新規事業開発やイノベーション創出に関わる一気通貫のトータルソリューション、3つ目は共同事業開発/JVの立ち上げやベンチャー・スタートアップ投資を通じたオープンイノベーションを展開し3つの事業が三位一体となり、事業共創プラットフォームを形成しています。業界問わず大企業から中小、スタートアップ企業まで幅広く4,000社、20,000件の事業開発伴走支援の実績があります。

取り組み内容

4,000社、20,000件の新規事業開発支援実績から培ったノウハウ・アセットに基づく支援プログラムを提供し、連続的に学生スタートアップを創出するスタートアップスタジオ事業を実施します。ビジョンは起業を志す学生が実際に起業に踏み切る際の「経済的リスク・制約の高さ」「VC等からの資金調達を前提にした場合のイノベーションの可逆性・多様性の欠如」といった課題を解決し、挑戦する学生誰しもが適切なプロセスでイノベーションに立ち向かい、イノベーターとしての成長を遂げ、自身のビジョンを達成できる社会を実現することです。本プログラムは現状のスタートアップエコシステムの3つの課題(「再現性」「多様性」「可逆性」の欠如)を解決するために「起業家ファースト」に設計し、TOKYO SUTEAMでは10社の学生起業を目指します。

取り組み状況

KPI達成状況

横スクロールでグラフ全体を閲覧可能です。

アウトカム / 2023年12月末時点

アウトプット / 2023年12月末時点

実施内容

当プログラムは昨年10月にローンチし3ヶ月間で65名のエントリーを募ることができました。
主な活動としては東京エリアの大学やTOKYO SUTEAM協定事業者さまとの連携を強化し、
まずは量の担保に注力し母集団形成をしております。

エントリーいただいた方々の属性や思考、行動パターンをグルーピングし、興味層とアクティブ層の2パターンに分類することができております。
今後はこの2パターンの学生の方々に対し、あらゆる施策を実行することで質を向上し、アウトカムKPI達成に向けて邁進していきます。

SU支援情報